会社案内

オクモトは、お米を通じて・楽しさ、喜び・満足を
創造していきたいと考えています。

会社案内
 

オクモトの商品シリーズ一覧 :ボタンをクリックすると各案内へジャンプします。

 

創 業:明治18年(1885年)

 

オクモトの姿勢

生産者が丹精こめて作ったお米を最適なバランスに
こだわってまごころと責任をもって消費者へお届けする






 

変わりゆく米事情

  • ・産地の環境
  • ・栽培方法
  • ・品種の多様化
  • ・流通方法
  • ・消費者ニーズ
 
 

米作りの根本から関わってゆく

 

・どういう米作りがおいしい米を生むのか…
・おいしいお米が作れる気候風土、地質、水質…
・栽培方法や農薬や肥料の使い方、トレーサビリティ
・土地改良、水質保全、玄米の管理方法…など取組

オクモトは、お米卸業という枠から発想転換をし、
安心なお米をおいしく消費者にお届けするための
工夫と努力を惜しまず、また、あらゆるつながりを
大切にする企業でありたいと考えました。

 
優良産地との深い繋がり

生産者と一体となった米づくり

グループ
企業設立
岩手:ライズみちのく販売(株)
秋田:(有)ハーモニーフーズ
line
環境と消費者のニーズ両方をふまえ、
ゆきとどいた米づくりを実現していくことが
できました。
 
地産地消の推進

「せら高原のこしひかり」商品化

地元尾道と歴史的な繋がりをもつ県内有数の
米どころ世羅地区の米を、生産者・JAグループとのコラボで実現

line
地元にもあるおいしいお米を消費者に認識していただくことができ、他県の方にも興味を持っていただきました。
 
米穀の良さの見直し提案

消費者が取り入れやすい形での提案
純国産「十穀の実」、「黒米」など

line
スローフードの提案として、雑穀の見直し、商品化をしました。
 
「食のフォーラム」「ふれあい田んぼ教室」

世羅町で開催された「食のフォーラム」に協賛企業として参加。
「ふれあい田んぼ教室」では消費者と共に田植え
体験を実施。

line
日本人の主食であるお米。
田んぼは環境保護エリアです。お米を考えて
いくことで、あるべき姿を皆で探っていける場を設けていきたいと考えています。
 
続けられる玄米「美人玄米」発売

主食の見直し。白から黒へ主食革命
自宅でカンタンにできる健康維持
ベストバランスのおいしい玄米の提案

line
さらに加速する健康への関心。
「おいしい玄米をカンタンに食べたい」という声にお応えした「美人玄米」。
玄米の弱点を知恵と技術で解決しました。
 
お米の集積基地 低温倉庫新設

お米の品質・食味の保持及び、安心かつ合理的な保管・管理と流通

line
岩手県に県内はもとより東北の美味しい
お米を、年間を通じて品質保持しながら
各地へ流通させる米の一大集積センターを
新設しました。
 
end-line

「テクノロジー&ロハス」一見相反する状態を両方必要としている私たちの世代に、
より良い提案ができるよう オクモトは、これからも日々努力を重ねていきます。

GABA(ギャバ)の恵(めぐみ)
お米専門店・膳オンラインストア
美人食堂のレシピ
オクモトお米づくりの学校

せら高原で農業体験!

田植えから稲刈りまで、子ども達の奮闘振りをアルバムにしました。

膳グループ 膳グループサイト 株式会社 膳 株式会社オクモト ライズみちのく販売株式会社 有限会社ハーモニーフーズ 膳ファーム 手むすび工房膳七
おむすび膳七
農林水産省新ガイドライン

今年度の特別栽培米に使用される農薬の使用状況についての報告です。

 
 
ページ先頭へ戻る
 
Copyright(c)2000-2017 Okumoto Co.,Ltd All Right Reserved.