おむすび 膳七
膳七は、おいしいお米を気軽に
食べていただきたくて「おむすび」にしました。

おむすび 膳七
 

オクモトの商品シリーズ一覧 :ボタンをクリックすると各案内へジャンプします。

 

膳七のはじまりとコンセプト

膳七は「米・おむすび工房 膳七」という名称で、2004年に開店しました。
膳七は、一膳一膳を大切にするお米の会社「オクモト」が、直接お客様においしいお米を食べて頂ける場を設けたい…ということから誕生したお店です。
「おむすび」という形で、お客様とふれあいながらおいしいおむすびをおとどけすること…これが膳七のコンセプトです。
膳七の「膳」には以下のような想いが込められています。

膳の想い

膳七のこだわり

膳七の「七」には「七つのこだわり」があります。

七つのこだわり

広島ステーションビル・アッセ店、広島新幹線 名店街店では、
広島駅という様々な方々にアクセスしていただける場所ですから、
膳七「七つのこだわり」の中に、「近くでとれるおいしさ」も取り入れ、
県内の方はもちろん、広島を訪れる他県の方にも楽しんで頂けるようなメニューを工夫しています。
また、フジグラン広島店はおむすびのほか、玄米の品揃えは常時21種類以上、中四国NO.1です。
1Kgから量り売り、その場で精米いたします。分づきにも対応。各種雑穀も取りそろえています。

膳七の願い

気軽にとれる「おむすび」は日本が誇るファーストフードです。
気軽だからこそ、お米にこだわる。おむすびにこだわる。ヘルシーにこだわる。
お米離れが進む昨今、膳七を通して、一人でも多くの方に、
米本来の力やより良い素材の必要性を伝えていきたい…それが膳七の願いです。

やっぱりごはん。気軽がいちばん。
 
 
ページ先頭へ戻る
 
Copyright(c)2000-2017 Okumoto Co.,Ltd All Right Reserved.